英語-句動詞、イディオム、コロケーション-

この記事を読んで得られるもの

  • 英語のサーチ用単語
  • 英語の品詞に対する考え方

あまり、言葉のカテゴリーの概念などは気にしていなかったので、不覚だったのですが、これを知ることで英語の単語力を大きく上げるためのサーチ力が上がるので、紹介したいと思います。

ちなみに動詞など品詞の隣に()書きをしていますが、英語で勉強する予定の人は特に抑えていたほうがいい単語です。

(かっこ多いですが、朝三単語ずつ覚えるといいと思います。

句動詞(phrasal verbs)

覚えるにあたって地獄ですが、前置詞の基本用法とそのイメージができない人にとっては、さらに地獄の概念です。

基本的には動詞(Verb)と前置詞(preposition)の組み合わせです。

「eat out」(外食する)、「get back to(~に戻る)」などが例です。「eat」は「食べる」、「out」は枠から飛び出すイメージ、そしたら、「外食する」という意味合い想像できるし、get back toであっても、「get」は人によっては多少曲者ですが、「back to」 だけでも「戻っている」イメージがつくと思います。

また、toは形容的用法(~することや~するための)のような用法のほかに「ある点からある点へ移動している/させている」ようなイメージがあるので、上記の例だと「I get back to my country」だと「自分が自分の国に帰る」という感じでなんとなく、動詞部分を知っていれば前置詞から意味の想像がつくと思います。

ここまではいいと思いますが、例えば、「set out」「bring down」のような句動詞はどうでしょうか。想像しづらい。句動詞にはこのようにイメージが付きやすいものと、想像が付きにくく複数の意味が備わっている句動詞があります。

Set out

((旅など)出発する、(仕事、ビジネスを)立ち上げる)

bring down

(がっかりさせる、(ものを)下におろす)

またsetとbringは他動詞(Transitive verb)です。なのでset oneself out (着飾る)とも bring him down(彼をがっかりさせる) などの代名詞(pronoun)を動詞の間におけます

lookなどは自動詞なのでlook for(~を探す)とはできますが、look something forとはできません。自動詞、他動詞も句動詞を覚えるうえで重要な概念の一つです。

MEMO

・前置詞は句動詞を省エネに覚えるうえで便利

自動詞(Intransitive verb)、他動詞の概念は句動詞を正確に使う上で重要

イディオム(idiom)

イディオムは特定の文章で決まった意味を成す日本でいうとことわざ的感覚だと筆者は考えています。例えば、「There is no use crying over spilt milk(後悔しても仕方がない)」のように本来の「こぼれたミルクで泣いていても無駄だ」とは少しかけ離れた訳になります。他にも例を挙げておくと、

beat around the bush

「まわりくどく言う」(句動詞:talk aroundと同じような意味)

call it a day

「今日はここまでにしよう」(ビジネスシーン(会議)などでよく用いられる)

in the ballpark

「だいたい~」(It takes an hour and half in the ballpark(だいたい、1時間30分くらいかかる))

知らないと絶対に理解できない言い方もあるので、出会ったらすぐ辞書で引きましょう。たくさん便利な表現があるのですが、理解できないノンネイティブもまあまあいるので、対ネイティブ対抗に控えておきましょう。

コロケーション

日常に基づいた違和感のない表現を身に着けるうえで重要な概念です。

例えば、do homework などがあげられます。homeworkだけplay homeworkとか初学者だと直感的にでちゃうばかりにdoを使う意味が分からないなんてこともあると思いますが、コロケーションの概念的には自然な英語であるdo homeworkがただ一つの正解なんです。

コロケーションは、語学学校でも比較的上級のレベルで教わった覚えがあります。おそらく、英語のレベル的に後半の段階で単語力を上げるための必須分野であると思います

実際、英語中級者以上が受ける傾向にあるIELTSなんかのVocabularyの採点にはコロケーションが使えているかなどの基準があります。では例をいくつか挙げてみましょう。

open an account

「口座を開く」(I would like to open an bank account(銀行口座を開きたいのですが。))

absolutely necessary

absolutely necessary「絶対必要である」(  Doing exercise is absolutely necessary(運動は必要不可欠だ) )

departure time

「出発時刻」(交通系統で見かける単語なので、暗記必須です)

これを知った当時、結局は英語は暗記ゲーだなとつくづく思い知らされました。こういった覚えたいけど長く定型的な単語類はきちんと吸収したうえで使わないと自然に使いこなすに至りません。したがって、長期的にコツコツと練習を積み重ねることが重要です。

コメント

  1. […] 【記事】英語-句動詞、イディオム、コロケーション- […]

タイトルとURLをコピーしました