【英語学習者向け】オンライン英会話 ネイティブキャンプについて紹介

コロナのニュースにもなれましたが、いまだに感染者が絶えませんね。留学を控えていたがコロナが流行ったために中止する必要があった人もかなりいたはずです。

留学の準備って大がかりだし、準備もしっかりしてきた人ほどがっかり度も高いです。でも考え方を変えるともう一度留学の必要性を考え直すチャンスかもしれません

個人的には、英語学習が目的なのであれば、留学は必要ないと思っています

むしろ、生活に困ることなく英語を話せるようになっておいて、留学したほうが得られるものは多いです。

レベル感としてはIELTSのスピーキングで5.5ぐらい取れるレベルです。もっとあったほうがいいかもです。

自分の言いたいことを大まかにすら表せないレベルだと本来できる会話の機会損失が多くなって留学の価値が落ちます

現地での自然なしゃべり方や文化と人を知って経験や自信をつけるというのが留学の目的としてはベストだと思います。それを得るためには、英語の基本が120%できてからのほうが確実に実現できます。

すでに払ってしまったお金はしょうがないとしても、留学目的によっては本来つかうはずだった莫大な生活費などは使わず別の投資にかけたほうがいいこともあります

いままでの記事でも失敗したことや足りなかったことなどをシェアしています。ここまでの話はそんな中から考えたことでした。

ではどのように会話力を高めていくのかの別案を紹介します。

オンライン英会話 ネイティブキャンプ

このアプリケーションを約二年半愛用しています。フィリピン人をメインにほかの国からの外国人をメンターとしてマンツーマンの英語のレクチャーを受けることができます。

1500回レッスンをしてもらいました。

ネイティブキャンプレッスン回数

月料金支払いでその月レッスン無制限で英会話し放題

これは非常にオンライン英会話を選ぶ上で大きい要因と思います。大体のオンライン英会話はレッスン回数が制限されています。時間を選ばず、制限せず、各国人と話せる。つまり、留学しなくてもずっと英語を使いながら話していられる。最高です。

また他のオンライン英会話は比較的プラン詳細が細かいです。それと比べると登録だけは同じ手間でも、できるだけ無駄を省き、登録→体験(7日間)→入会する(入会するかどうかを決定する)の小ステップで英会話を始められるあたりもわかりやすい仕組みです。

選べる教材とレッスン内容が豊富

入会した後、レッスンを始める基本的な流れとして、ネイティブキャンプの運営が用意しているレッスン内容もしくは希望の教材を選択し、メンターを検索して、手空きのメンターのレッスンに参加する流れになっています。1レッスン最高26分(教材選択をここでも確認変更できる)、そのメンターから受けることができます。

この時選べる教材には発音、単語、リーディング、文法をはじめとして、さらにビジネスシーン、お互いの文化のシェア、時事・ニュース内容をメディアを通して共有したり、100トピックほどのテーマの中から一つ選んでそのこと(例えば「趣味」「お金」など)について会話するなど幅広いです。なので、話せない内容はほぼないです。

レベルが初級、中級、上級などにわかりやすく小分けされているし、教材のないようも確認できるので初心者のかたも気軽に使えます。

個人会員へのサービスが充実している

二年前にはなかったサービスが登場してきていて、その一つとして自習コンテンツが用意されています。

ネイティブキャンプ 読む聞くコンテンツ

この自習コンテンツの一つを例に挙げると「読む聞くコンテンツ」があり、この豊富な教材の一つはエマワトソン(ハリーポッターのハーマイオニー役)のスピーチをもとにして、リスニングをして、意味を確認し、聞き読み、シャドーイングに至るまでのリスニング力を上げるためのプロセスを踏んだリスニング教材を準備しています。また、リーディングについても同じく用意されています。

ネイティブキャンプ AIを使ったスピーキングトレーニングとスピーキングテスト

人と話すのが苦手で前準備が必要な場合、トレーニングで口慣らしもできます。なにより、レベルを10段階に分けて自分がどの程度のスピーキング力かを知ることができるのがうれしいです。

とはいえ、実際のオンラインレッスンでも顔出しは本人次第でレッスン前とレッスン中で顔出し用のカメラをオンオフ切り替えられるので気軽に始められます。

ここまでメリットを挙げてきていますがデメリットについてもシェアしておきます。

ネイティブキャンプを入会するデメリットについて

英語メンターの当たりはずれ

メンターの質はある程度担保されていますが、教えることになれていない初心者も参入していることもあり、少しメンターとして物足りないかなと思うことがあります

加えて、多数のメンターがいるので当たり前ですが、人によって話があわなかったり、求めている反応が違ったりで、本当に伝わっているのかわかりづらいこともあるので、顔色や様子をうかがう必要もあると思います。

ほぼ、気の使えるメンターではありますが、気に入らなければ、レッスン回数無制限なのでいつでもレッスンを中断し、次を探すのもありです

留学の代替案として、また留学の手助けになるサービスとしてネイティブキャンプを紹介しました。

よかったら使ってみてください。

ネイティブキャンプ無料7日間体験 ▶ ネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました