ニュージーランドでおいしいもの(英語で注文)

ニュージーランド留学経験者です。

この記事を読んで得られるもの

  • 筆者が出会ったおすすめの食べ物(ロティ、chinese noodle(Wellington)、Burgerfuel(ハンバーガー))

ロティ

日本でもインドカレー屋さんでよく見かけるナンの一種なのです。もちっとした食感がたまりません。ホームステイ先の母親がマレーシアとインド人とのハーフということもあり、よくおやつとしてロティを食べさせてくれました。砂糖を多く入れる場合とカレーに添えるために少なめにする場合とあり、両方とも現地のスーパー(Newworld)などで入手できます。

Chinese noodle

特定の店なのですが、Wellingtonには商店街のような場所があり、自然と活気あるバーとかモールのような場所が広がりますが、その中にフードコートがあります。名前はCapital Marketという場所なのですが、ここの入って右側にある、chinese noodleの店がうまいまいう。サラダヌードルといった感じで、そこに牛や鳥などの肉をチョイスできます。お値段は7-9ドルぐらいだった気がしますが、毎回昼食はここにきていました。ちなみにこのフードコートにはSushiと呼ばれるチェーン店や日本風弁当もあって日本人にもうけますし、他国風の料理を食したいと思ったら、ここでたいがい事足ります。

BurgerFuel

現地で有名なハンバーガーチェーン店の一つです。ニュージーランド自体がアンガス牛と呼ばれる肉牛の産業が盛んで、たくさんのハンバーガー店があるのですが、その一角をなすお店です。lively store(にぎやかなお店)でお客さんでにぎわっていています。ダブルチーズバーガーはぶ厚すぎて、海外でもナイフとフォークが常備されているので、とりあえず試してみてください。カラマと呼ばれる揚げサツマイモもかなり有名なので食してみてください。

最後に注文英語ですが、

Could I get  ~/ Can I have ~?(~いただけますか?)

という英語が使えます。かなり使う英語ですので記憶必須です。

また、上記の構文にwith/withoutをつけて話すとさらに利便性が増します。

Could I get a cutlery?

(ナイフとフォークをもらえますか?)

Can I have the beef noodle with onion dressing?

(ビーフヌードルをオニオンドレッシング付きでください)

行列で並んでもいきなりチョイスする必要はありません。次の英語をいってください。

Could you give me a second ?

(ちょっと待ってもらえますか)

コメント

タイトルとURLをコピーしました